GHTSが伝えたいスウェディッシュマッサージとは

スウェディッシュマッサージ

GHTSが伝えたい
伝統に裏付けられた本物の技術とは

本物の技術とセラピストの自信を学べるマッサージスクール

史上最年少で将棋のプロ棋士になった藤井聡太四段(14)が昨日、ついに史上最多連勝記録に並ぶという快挙を成し遂げました。
彼はお風呂に入っている時も歩いている時も常に将棋のことを考えているような生活を送ってきたといいます。
ひとつの事だけを究めるというのは、そのことだけに相当な時間と労力をかけなければ難しいものです。
将棋にしても、その他の武道やスポーツにしても、一つの技術を究める人というのは好きなことへの集中力と継続力が人並み外れているのでしょう。

現代は情報過多によりなかなか一つのことに心を傾けるというのが難しい時代です。
テレビやスマホからは興味をひく情報の波が次から次へと押し寄せてきます。
ネットサーフィンとはよく言ったものですね。  
当スクールに相談に来られる方の中にもそんな情報の波に飲み込まれそうになっている方をよくお見受けします。  

中には、なぜ開業しないの?と突っ込みたくなるくらいに驚くほど多くの資格をお持ちの方もいらっしゃいます。
「開業はされないんですか?」と尋ねると、大抵の場合、
「開業?!とんでもない。まだまだ勉強しなければならないことがいっぱいあるんです。」とおっしゃられます。
そんなに資格を持っていてもまだ自信を持てないというのはどういうことなのでしょうか?
波打ち際で情報の波に乗り続けているだけではいつまで経ってもどこへも行けないということなのでしょうか?    

広く浅い知識や技術をいくら増やしたとしても、セラピストに本物の自信を与えてはくれません。
それはなぜでしょう?
広く浅い知識や技術は、それを獲得するのにそんなに苦労をしていないからです。
更に言えば、時間さえ掛ければだれでも習得できるような技術は、多くのセラピストが同じように持っていると言えるでしょう。
本物の自信を得るためには、たった一つでいいから誰にも真似できないオンリーワンの技術を持つことが大切です。
しかし、一つの技術を深めるには相当な時間と労力を必要とします。
繰り返し繰り返し失敗を繰り返しながら同じ練習を続ける根気強さが必要です。
その密度の濃い経験こそが、何よりも私達に大きな自信を与えてくれるのです。
一つ自信が持てると、それが力になり、苦手だった技術もどんどん上手になります。
自信は人間に大きなパワーを与えてくれます。    

当スクールでは、在学中にできるだけ多くの施術経験を積んでいただき、技術面で揺るぎない自信を獲得していただきます。
GHTSのどこにも負けない練習量こそが、本物の技術という自信を与えてくれるのです。
更にGHTSでは、200年前から熟成され続けたスウェーデン発祥のクラシックマッサージをベースに、更に洗練させた独自のテクニック、それは誰かをケアしながらセラピストも健康になれる、ケア&エクササイズ~ケアササイズ~(Carexercize)というリラクゼーションの新たな形を提唱しています。
この技術を究め、本物の自信を獲得したいという方の受講お申し込みを心よりお待ちしております。
波乗りだけで終わらない、波を乗り越えて大海原へと漕ぎ出すあなたの勇気をお待ちしております。

GHTS卒業生のサロンを探す